モゴモゴバスター レビュー

             

ユーザーの皆様の声の一部をご紹介します

 

「こんな簡単なことしか話してなかったのか!との驚きが」

お世話になっております、毎回モゴモゴ通信を楽しく読ませて頂いておりました。

現在MBA留学中なのですが、1年経ってもクラスメイトの会話が全く聞けず、 困っておりました。 モゴモゴバスターを始めてから、特に文頭を聞き取れる確率があがり、 「こんな簡単な事しか話してなかったのか!」と驚きを感じる毎日です。 まだまだ歯が立たない事も多いので、これからも復習していきます。

留学生活を乗り切るツールを頂き、大変感謝しております。
ありがとうございました。

【荒木さま (MBA留学中 ノースキャロライナ州)】
 
   
「ブレイクスルーになる教材」

まだ最後まで行き着いていませんが、確実に手応えを感じています。

外資系に勤めて上司が常に外人だったこともあり、またネイティブからも英語を褒められる ことも多く、 英語には割と自信を持っていたのですが、お試しのリスニングで聞き取れない 文言があることに軽いショックを覚え、 早速に申し込んだのを覚えています。 現在、 パートナーが生粋のアメリカ人のため、交友関係もすべて英語で緊急を要していたのです。
必要な時に必要なタイミングで出会うことができて本当に良かったです。

今までNHKのラジオ講座やドラマや映画や音楽、BBCラジオなどで耳を慣らし続けてきて、 確かに 昔よりは英語が聞ける&しゃべれるようになったものの、「省エネ」という概念が なかったので ネイティブ同士のカジュアルな英語が聞き取れず、消化不良になることが 多々ありました。その理由がはっきり分かって安堵するとともに、現在は着実なステップを 踏んでいるとはっきりと認識しています。まだまだマスターするには時間がかかりますが、
学ぶ喜びがあることに感謝しつつ続けて行きたいと思います。
素晴らしい教材開発、ありがとうございました。

【H.I.さま (マーケティング関連 ハワイ及び神奈川県)】
 
   
「現実に耐えるタフなリスニングが!」

殺菌消毒されたいわゆる「英語教材」ではアメリカのネイティブ発音の現実に耐えていけない。このモゴモゴバスターは親切に、しかし容赦なしに鍛えてくれるのでタフなリスニングが短期間で身についてくる。今まで傍観するしかなかったネイティブ同士の早口の雑談に入っていくハードルが低くなってきたことを実感。業務場面とは別に部下たちとのちょっとしたコミュニケーションは重要である。

【匿名希望 (総合商社駐在員 ニューヨーク)】
 
   
「ネイティブからはなかなか得られない指南」

カナダ在住1年です。この教材に出会えた事に非常に感謝しています。日本人の松尾さんが、ご自身の経験から開発されただけあって、まさに、「これこれ、まさにこういう助けが必要だったのよー!!」という感じです。 系統立てた「訓練」の感覚がとても画期的だと思いました。ネイティブの方からはなかなか得られない指南です。

現在、STEP2をやり終えたところです。復習しながら進めていましたが STEP3まで終えたらまた頭から繰り返して行こうと思っています。ネイティブのおしゃべりで、これまで聞き漏らして来たものがだいぶ聞こえてくるようになり、手応えを感じています。

英語の勉強は好きなほうで、学校でも得意な科目でしたし、大学も英文科を卒業しました。 その後、仕事でも英語を使う機会は多々あり、上級に近い中級者のレベルで あると思います。 ただ、仕事では使えているはずの英語も、完全なカジュアルなシーンでは 会話の流れについて行くのが精一杯、または話題の半分ぐらい分からない事も。

夫がカナダ人なのですが、彼の英語はクセが無く、また慣れもあり、 彼の言う事は ほぼ100%理解できるのですが、これほどまでに他の人たちのおしゃべりに ついて行けないものなのか、と。

去年からは、毎日英語にまみれて過ごしているというのに、聴く力も話す力も、 なんだか頭打ち、 疎外感にさいなまれ、なんとなく自信もなくすし なかなかキツい状況でした。 かといって、ESL系のレッスンではレベルが低く、 これまた大きな助けにはならず。。 (”よそいき英語” を聴く力は十分あるようなので。)

モゴモゴバスターは、このような状況で悩んでいる私にピッタリとハマる教材 だったのです。 まだまだ道半ばですが、理解できる範囲が確実に広がっているのが 実感できます。 また、聞こえてくると、発話する方も以前よりは活発になれている ようです。 引き続き訓練をつづけて、生活をより楽しいものにしていければ、と 思っています。本当に、感謝するばかりです。ありがとうございます!!

【清水さま (主婦  カナダ、トロント在住)】

 
   

「小耳にはさんだネイティブ同士の話が聴きとれた!」

初めまして。モゴモゴバスターで省エネ発音の聞き取りを特訓しております国重徹です。 鹿児島県の鹿屋体育大学という国立大学で英語を教えております。

モゴモゴ通信をどうも有り難うございます。先生の通信を読むといつも学習への モチベーションがとてもアップします。

1月20日にこの教材を購入させていただき、現在Lesson 23まで来ました。 ある日、たままたFacebook上でこのモゴモゴバスターの広告を見かけ、クリックして 説明を読みました。この時の衝撃は今でもはっきり覚えています。先生の 書かれていることがあまりにも自分に当てはまっており、瞬時にこの教材に 引き込まれました。そして、サンプル音声を聴いてみて、「自分に欠けていたものは これだ!」 と即購入させていただきました。

特訓を開始して以来、ほぼ毎日Lessonを1つずつ学習しておりますが、毎日 痒いところ(自分のリスニング力の弱点)に手が届きますので、感動しながら 勉強させていただいております。

そして、うれしいことに、20年くらい続けているNHKの「実践ビジネス英語(講師: 杉田敏先生)」(旧「やさしいビジネス英語」)で、これまでなかなか聴き取れなかった 英語のネイティブスピーカーのアシスタントの方の説明がこれまでより明らかに 聴き取れるようになってきました。また、これまではスピードが速いと感じることが 多かった、講座テキストのvignetteの音声に対して速いと感じることは全く なくなりました。むしろslowだと思えるようになりました。

また、昨日、書店で英語のネイティブスピーカーの女性2人が会話をしていたのですが、 その会話がこれまでよりもはるかに聴き取れるようになっていて驚きました。今後も モゴモゴバスターの特訓を継続し、自分が最も苦手としている英語のネイティブスピーカー によるナチュラルな日常会話を普通に聴き取れるようになるよう、努力していきたいと 思います。

このような素晴らしい教材を開発して下さり、本当にどうも有り難うございます。 モゴモゴバスターは、これまで私が学習してきたリスニング教材の中で、間違いなく ダントツのベスト1です。実際にはもちろんいろいろな人にモゴモゴバスターを積極的に 勧めるつもりですが、生まれて初めて他の人に教えたくない(内緒にしておきたい)、 そんな教材に巡り会えた感覚です(笑)。

あまりにもうれしくて、長文になってしまい申し訳ありません。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【国重 徹さま (大学教授 鹿児島県)】

 
   
「毎朝出勤前に聞くことで違いが」

モゴモゴバスターを受講したY.I.iと申します。無事に1週目を
終えたので,ご感想をお送りさせていただきたいと思います。

現在,私はアメリカに一年程駐在しておりますが,こちらの方の話が
聞き取れずに困っているときにモゴモゴバスターに巡り合いました。
初めは,半信半疑で取り組み始めましたが,毎朝学習してから
出勤するとだいぶ聞き取れるようになっている自分に気づきました。
日本の教科書では,教わらない発音を理解,予測できるようになって
きたからではないかと思っています。この感覚を定着させるよう,
復習,及び海外ドラマなどに取り組んでいくつもりです。

とても役立ちました。ご相談などがありましたら,ご連絡することが
あるかと思いますが,どうぞ宜しくお願い致します。

【Y.I. さま (客員研究員 カリフォルニア)】
 
   
「違った世界を経験するよう!」

モゴモゴバスターについての感想をお知らせします。

私が購入するきっかけはカラオケでの経験です。ドリフターズの
世界的に有名な大ヒット曲 Save the Last Dance for Me の
一節 and in whose arms you're gonna be がどうしても
歌えませんでした。インサズゴナビと聞こえるのです。歌手に
よっても発音が違います。

これはもう私が今まで習ったのと別の世界があるのではないかと
考えるようになりました。そしてモゴモゴバスターに出会ったの
です。違った世界を経験するようです。それと同時に例文を
おぼえることで、こういうふうにいえばいいのかと勉強になること
も多いです。松尾様も自分の経験を大いに発信、ご活躍ください。

【中野さま (引退した会社員 香川県)】
 
 moshikomi  
「4週間で嬉しい変化が!」

はじめまして。最高の教材、本当に感謝しています。

モゴモゴバスターに取り組み4週間が経つのですが、嬉しい変化が
ありました!モゴモゴバスターを実践すればするほどに、自分の
発音と ネイティブの発音の違いをはっきりと感じるようになり毎日
練習してはいたものの自分としては上手く口を動かせないもどかし
さを感じて いました。

そんな中、先日郵便局へ荷物の問い合わせの電話をしたのですが、
会話がトントンとスムーズに進み、本当に驚きました!(電話は
どうしても苦手で、会話がスムーズに進んだことは今まで一度も
ありませんでした。)

電話をした際も、その後窓口へ行った際も、相手が英語の話すスピー
ドを下げることなく話されたことにも感動しました。 今までは、
学校の授業や そういったスーパーや郵便局等の日常の場面でネイ
ティブの方と会話をする際、いつも相手の方がネイティブの方同士で
話す時とは違い心なしかスピードを落として話すことが日常で、少し
寂しくも感じて いたのですが、それがパッタリとなくなり、発音や
会話の流れの大切さを しみじみと感じました。

省エネ発音は毎日練習をしているのですが、日常生活で自分が使う
事はまだありません。今は、相手の省エネを聞き取れるように自分の
脳へ定着させる事を目的に自分で発音する練習に取り組んでいます。

松尾さんの教材を通して、自分のリスニングをする際の意識が
「聞く」という受け身の姿勢から、「聞き取り→自分の口でその音に
近づけて発声できるようにするまでが一つの流れ」という姿勢へと
変わり、それにより、日常生活で耳にするネイティブの方の会話を
通し、自分なりに音の違い・流れ等を勉強するように自然となった
ことが大きかったなと感じています。松尾さんの教材との出会い
なしには、無かった変化の数々です。 心から感謝しています。

学べば学ぶほどに感じることは、ネイティブの方が話されるように
ナチュラルに話すことの難しさなのですが、そういった変化を
励みに、人生を通して努力を継続していきます。(自分の声を録音
して一番驚いたことは、自分の話し方・発音の聞き取りにくさ
でした。正直なところ、 日本語のアクセント(=訛り)という問題
以前に、自分でも何を言っているのか音をたどってイメージできない
程でした。 アクセントという事以前に、やはり聞き取りやすい
話し方・リラックスしながら話せる話し方となると、ネイティブの
方が話される話し方に近くなるのだなと感じました。聞き取りや
すい・一緒に話しやすい英語、という在り方を一番に目指したい
なと、改めて感じました。)

本当に、ありがとうございました。

【K.F.さま (留学中 ワシントン州)】
 
   
「留学中。明らかにリスニングがラクに!」

オンライン教材にありがちなマインドチェンジで聞ける・話せる系
の教材(私も二三引っかかっています…)ではありません。
オンラインでの学習でありながら中身のがっちり詰まった教材です。
これで6千円(参考書2冊程度)、非常に費用対効果が高いです。
当方、現在30を過ぎて思い立ってカナダ留学4か月目です。
日本にいるうちはなかなか英語の勉強が進まず、TOEIC850点
のみでカナダの短大にアプライ、リスニングとスピーキングは
現地でなんとかしよう!と見切り発車しました。

現実は甘くありませんでした…現地での最初の1か月は
何も聞き取れない話せない…。後悔と不安に押しつぶされそうに
なりながら日々授業をこなしていたところに、こちらの教材を
知り受講。情報量が非常に多く、発音の理論も含めがっちり
一つ一つの短縮音声を解説してくれます。全体の音源が90分
程度と書かれていたのですぐにこなせるかなと思ったものの、
実際には一つ一つの解説が非常に詳しく、本腰を入れないと
こなせない量。今は週末の空き時間を見つけ、1単元ごとにこな
している次第です。

少しずつですが、明らかにリスニングが楽になっています。
短縮された音声が一つのかたまりとして認識できるようになる
ことで、余計な推測や思考を挟まずにさっと意味を把握できる
ようになってきています。まさにリスニングも一つのインプット
作業なのだなと、この教材を通して気づかされました。

リスニングが楽になるにつれて、スピーキングも同じ要領で
省エネ発音していくと、自分でも話すことに余裕が出てきます。
聞き流しでは(おそらく)時間のかかるものごとを、理屈として
理解することは大人にとって非常に効率がいいのではと
個人的に思います。

【今泉雄太さま (留学中 カナダオンタリオ州)】
 
   
「単語を知らないから聞き取れないのではなかった」

モゴモゴバスターを選んでとても良かったと思っています。
テレビドラマのScorpion とNCIS Navy が大好きで、日本語
吹き替え は嫌いなため、字幕なしで聞き取れるようになりたいと
思っていたところで、松尾さんのモゴモゴバスターに出会いました。

少し前までは、音読すると、絶対に口がまわらない部分があり、
自分は発音はダメなんだとあきらめていました。また、何度聞いても
聞きとれない部分もあり、script がない場合は悔しい思いをして
きました。 しかし、最近になって、英語が母国語の人達は、
全て発音しているわけではなく、省略している部分があるとネット
などで知りました。 そんな時にモゴモゴバスターを知り、まだ訓練の
途中ですが、色々な省エネ発音のパターンを知り、とても効果が
ありました。

これまでは単語を知らないから聞き取れないと思っていた部分が、
実は省エネ発音だったというケースが多く、テレビドラマで聞き取れ
る部分が増えてきました。また、Ted なども以前よりも聞き取れる
ようになり、楽しみが増えました。

私は読んだり、聞いたりするのは苦にならないのですが、声に出す
練習が億劫なタイプです。 ちょっと音読とかRepeating とかすると
聞き取れる部分が増えるのが自覚できるのですが、ついつい
後回しになってしまいます。なんとか声に出す練習を習慣にしな
ければ・・・と思っている今日この頃です。

【E. F. さま (会社員、海外関係の経理 東京都)】
 
   
「きちんとやればすごいことになる、と確信」

初めまして。K.W.と申します。現在、lesson7まで進みました。
モゴモゴバスターを使ってみた感想ですが、いままで
こんな苦労する教材には出会ったことがありません。
まだあと34ものlessonがあるのかと思うと正直、嫌気がさしてました。

ところが、最近ドライブ中に、去年まで聞き取れなかった
AFN(昔のFEN)を偶然聞いたところ、
かなり聞き取れている自分に気づき、
「これはきちんとやればすごいことになる」と確信がわきました。

これからものすごく苦労するのでしょうが、自分の耳が
変わることを信じて、最後までやりとげます。

【K. W. さま (システムエンジニア 東京都)】
 
   

「聞けないのは自分の聴力のせいでも英語の周波数のせいでもなかった」

モゴモゴバスターは、英語のリスニングに関して、中級者から上級者になるための最高の教材だと思います。始めたきっかけは、たまたま見かけたこの教材の宣伝文句が目にとまり、英語学習者がもつ『悩み』の部分がまさに自分のことだと思ったからです。

ニュースや日本で手に入る音声教材が聞き取れても、映画で出てくる英語や電車の中で外人さんが喋っている英語が聞き取れない。本気で自分の聴力のせいにしていました。英語は周波数が日本語と違うから、となかば諦めも入っていました。あるいは、聞き取れないのは彼らの英語がなまっているせいで、ちゃんと発音していないからだと相手のせいにすらする始末でした。

そして約3か月モゴモゴバスターに集中して取り組んできた結果、聴力が弱ってたんじゃない、周波数のせいではなかった、特別なまっているわけでもなかった、まさにモゴモゴバスターが挙げている、『省エネ発音』の音のデータが頭に入っていなかったからだと身をもって体感しました。

現在、youtubeの動画や映画を以前より楽に楽しむことができています。そしてモゴモゴバスターを始めた当初には予想していなかった効果として、発音がよくなった(らしい?)ことと、洋楽のリスニングも楽になったということが挙げられます。ラップミュージックなんかも以前よりも遥かに歌詞が耳に飛び込んできます。今後自分で続けて行くリスニングのトレーニングも大分楽にやれそうです。なにせネイティブが『省エネ発音になりがちなポイント』が、体系的かつ網羅的にデータとして頭にインプットされた(体に染みついた)からです。英語学習を10年続けてきた身の私が、ついにリスニングスキルに関してブレイクスルーに達したと実感できました。松尾さん、良い教材を本当にありがとうございました。

【大谷さま (オンライン英会話スクール勤務 東京)】

 
   
「他では手に入らない、リスニング中級者〜上級者に最適な教材」

私、昨年1月より仕事の関係でアメリカに赴任しています。
赴任数か月でアメリカ人が自分に対してゆっくりしゃべってくれる際や、会議の 序盤であれば なんとか会話についていけるようになったのですが、 アメリカ人同士で 談笑が始まったり、 議論が白熱してくると全く会話についていけず、困っていました。

日本から市販の英語教材を取り寄せ、いろいろと試してみましたが、
ほとんどのものは、アメリカで過ごしている身からすると 『ゆっくりすぎる』、 『クリアで聞き取りやすい発音の物』ばかりで、あまり効果を感じられませんでした。 一方でアメリカの音源(TV、インターネット動画、映画等)にも挑戦してみましたが、 一本見るのに時間がかかる上に、私には難しすぎて、こちらも効果が実感できませんでした。

そんな時期に、モゴモゴバスターに出会いました。

-(私が探した限りでは)ほかの教材ではなかなか見つけられなかったネイティブの カジュアルな発音の聞き取り練習が徹底的にできる

-なぜそういう発音になるか?の解説があるので体系的に覚えやすい

といった点、まさに私の探していた教材そのものでした。毎日活用させて頂いています。

英語の映画やTV番組を見ようと思うとなかなか時間をとられてしまいますが、 モゴモゴバスターは短いセンテンスを厳選頂いているので、時間がないときは 一文だけ徹底的に練習する、等で効率よく取り組めました。時間のない社会人にとっては大変助かる教材だと思います。

モゴモゴバスターでのトレーニングを始めて約半年、少しずつアメリカ人同士の会話が 聞き取れるようになっているのを日々実感しています。もっともっと彼 らの懐に入り込み、 より深い信頼関係が築けるよう、引き続きトレーニングを続けたいと思います。

【S.Mさま (輸送機器関係メーカー駐在員 ケンタッキー州在住)】

 
   

「なにげなく聞いたYoutubeの理解度が大幅アップしていた」

今回のモゴモゴバスターを体験しながら気付いた点がありました。
それは、以前に知っていた好きなアーティスト歌手のインタビューの動画です。 文章の途中に、知っている言葉がちらちら出てくる程度で、およそなにをいっているかすらも見当がつきませんでした。

その後、モゴモゴバスターを受講し、なにげなくYOUTUBEを開いた時に以前は聞こえなかったインタビューの音たちが頭の中で拾えるようになっていました。 結果、約50%から60%くらいは理解出来ました。

残りがまだ何をいっているのか理解できませんが、モゴモゴバスター以外なにもやっていなかったので、受講効果だと思っています。

ありがとうございました。

【匿名希望 (海外事業部 新潟県)】

 
   
「論理的かつ効率的に学べた」

この教材のおかげでリスニング力、特に日常会話などラフな状況
でのリスニング力を伸ばせることができたと思います。
ありがとうございました。

私がこの教材を開始しようとしたきっかけは、ニュースなどいわゆる
よそゆきの状況で話される英語はなんとか聞き取ることができても、
日常や海外映画、ドラマなどいわゆる日常会話の状況では言語が
変わったのかと思うくらい英語が聞こえなかったためその状況を
なんとか解決したかったからです。

モゴモゴバスターに出会う前は単にリスニングのトレーニング量が
足りないためであろうと、ラジオやPod Castを利用してかなりの量
の英語を聞きましたが、やはり日常会話になるとお手上げでした。

日常会話ではwant toがwanna、going toがgonnaのように音が
変わることが多くあるということには気づいており、その音を自身に
とりいれなければ聞こえるようにはならないであろうことは
分かっていても、何をどうやってすればいいのか知りませんでした。
そんな中出会ったのがこの教材でとても論理的かつ効率的に
学ぶことができました。

現在ちょうど一通りやり終えたところですが、この状況で映画や
海外ドラマを見るとモゴモゴバスターを開始する前に比べて
頭に入ってくるのを実感しています。しかし正直まだ完璧ではない
ことも事実です。一周やり終えた段階では、これまでどうすることも
できなかった日常会話の英語へのとっかかりができた段階で、
これを足がかりにしてさらにリスニング力を伸ばす必要があると
思っています。

正直に言ってこの教材のレベルは英語に関して特別なバックグラ
ウンドを持たない日本人には相当高いと思います。ただそれは
通常の教育を受けてきた日本人の英語レベルと日常会話が
できるのに求められる英語のレベルのギャップであろうと思います。

英語の教材は日本だけでなく海外のものもみると数え切れない
くらいありますが、日本の教材の多くは日本人向けに作られている
ため残念ながら多くが日常会話で求められるレベルに達するには
不足することが多く、一方海外のものは日本人の弱点を考慮されて
いません。そういう点で、この教材は必要レベルに達するために
することを日本人目線で作られており一般の日本人の私には
とても優れた教材でした。といっても正直レベルがだいぶ高いので
途中で何度か投げ出しかけましたが、週に1度送られてくる
モゴモゴ通信に励まされなんとか一通り終わることができました。
ありがとうございました。 英語を楽しめるレベルに達することを
目標に学習を続けていきたいと思います。

【Y.S.さま (医療関連 ロンドン)】
 
   
   

「アメリカで勉強や仕事をしている人に本当に役立つと思う」

今初めまして、S.Y.と申します。教材の愛用者です。
ものぐさで普段はこういうメールには返信しないのですが、
モゴモゴバスターには色々と助けられましたのでお礼を兼ねまして。

現在アメリカの某大学にMBA留学しているのですが、
なかなかアメリカ人の仲間の雑談に入り込めず苦しんでいた折に
この教材をたまたまWeb広告で見つけました。

半信半疑で買ってみてやってみたら、3か月ほどで自分でも
分かるぐらいリスニング力が伸びました。 そして、驚くことに
リスニング以上にスピーキング能力が 伸びたように感じております。

アメリカ英語独特の省略はTOEFLの勉強含めて これまで
かなりの数を聞いてきたはずですが恥ずかしながら全く自覚がなく、
教材の内容には本当に目からウロコでした。

モゴモゴバスターは英語に関わる人、全てにもちろん有効ですが、
生きた英語に則しているので、 とりわけアメリカで勉強あるいは
仕事をしている人に本当に役立つものだと思います。

この教材がアメリカで活躍せんとするもっと多くの日本人に
しっかりと届き、その助けになることを期待して止みません。
少し長くなりましたが、モゴモゴバスターという素晴らしい教材を
開発するにあたっての松尾様のご努力、ご尽力に対して、
改めて感謝を述べたいと思います。

ありがとうございます。お体にはくれぐれもご自愛ください。

【S.Y.さま (MBA留学中 ミシガン州)】

 
moshikomi  

「足りなかった勉強方法はこれだ!と直感」

松尾様
いつもお世話になります。私は4月に来米し、2度目のアメリカ
生活を送っています。前回来た時には さまざまな(日本で有名な)
英語教材を購入して勉強したり地域のESLに通ったり、とにかく
多くの時間を英語学習に使っていました。子供がスポーツをして
いたのでそれなりに地域の方との触れ合いもあり、英語を発する
機会もあったのですが会話の内容はなかなか上達しなかったり、
教材で勉強していることがなかなか生活の中で使われることが
なくて やる気がなくなってしまいどれも途中でやめてしまう
状態でした。

今回はアプリなどでも勉強できるから・・・と教材の購入は考えて
いませんでした。でも、どのアプリを見てもこれだ!と思えるものが
なく・・・ そんな中、「モゴモゴバスター」の文字を見ました。 
利用者の感想や体験した内容に、
私の足りなかった勉強方法はこれだ!!!と直感 しました。
こうしたいろいろな省エネ発音の仕組みを知らないとヒア リングは
できないと。これならできそう!とワクワクした日を思い出します。

時間を決めて 毎日少しずつでもモゴモゴバスターを聞いて・発音
してみる。今まで難しかった流暢な発音も練習するたびにできるよう
になる。例文の内容も 実際に日々の生活の中で使われている
ものが多い。毎日コツコツと自分のペースで学習でき、今日は
どんなモゴモゴを勉強できるんだ?と楽しく続けることができて
います。毎週届く勉強の仕方のコツや、その他の勉強方法を取り
入れるために紹介していただいた多くの情報がとても便利で、
ありがたく使わせていただいております。

最近ではテレビの中の会話を聞いて聞き取れることも多くなって
きました。この教材を完全にマスターした自分を想像すると とても
楽しみです。 モゴモゴバスター学習も後半に入ってきました。
ここまでしっかりと勉強できる教材は初めてです(お値段が安すぎ
です、本当に・・・申し訳ないくらい)この教材に出会えて本当に
ラッキーでした。感謝の毎日です。

【Mizuno さま (主婦 ミシガン州 ) 】

 
   

「担当している学生たちにも、自信を持って勧めたい」

大学で英語の教授をしております。常日頃、学生に紹介する英語教材を探しており、 松尾さんのモゴモゴバスターと出会いました。モゴモゴバスターは、大変優れた教材です。 複雑な音の変化が体系的にまとめられており、自然な英語を聞き取る能力を身につけたい 学習者にとって必須の教材であると思います。 また、英語学習者を助けたいという松尾さんの思いがひしひしと伝わってきます。 この教材を使っている人には大いなる励みとなると思います。 担当している学生たちにも、自信を持って勧めたいと考えております。

【H.M. さま (大学教授 大阪府)】

 
   
「まさにアメリカの現実の日常会話の発音」

スピード、センテンスや会話の内容はまさにアメリカの現実の日常会話のものだと思いました。 その意味では繰り返して聞いて自然に覚えてしまうのでスピーキングにもすごく役立つと思います。一つ一つのセンテンスのみリスニングしているとネイティブはこんな風に話しているかな?と疑問に思うものが数箇所あったのですが、これらのセンテンスが会話の中に盛り込まれていると何の違和感もなく感じると思います。何度も聞き込んで頭の中に音が残るようにすると声やアクセントが違っても英語処理部分の脳が対応してくれるようになってきたと感じています。

特に文頭の省略がいつも聞き取れなかったり、聞き間違えていて、おかしな会話になる事があるのですが、少しずつですが、聞き分けが出来てきたのを実感しています。まだ学習中ですが、特に友達と会話する際に、意味が判らなくなり会話を止めてしまう事も、何となくしか内容がわからないまま次の話題に移る事も少なくなり、間違いなく人間関係がスムースになると思います。仕事や日常生活においても、周りの人が会話している内容を英語を聞き取るぞ!という意気込みで聞く事無く何気に耳に入って、何気に聞く事が出来るようになりそうなので、仕事のみならず、生活に更に 楽しみが出来ると思います。

【吉田和歌菜さま (学生 ニューヨーク)】
 
   
「映画の聴きにくさの謎が明らかに」

映画の不明瞭に聞こえる部分は外国人にとってはある種の高嶺の花、ミステリーかと思っていたが こうやって種明かしされて体系的に整理されてしまうと、攻略可能なんだと納得させられる。

まだ開始したばかりだが解説部分はほどほどにして音声を中心に勉強している。「目次」の部分で「目次のレッスン内容の欄を見ただけでレッスンの省エネ音がよみがえることをゴールに」とあるが、これを目指している。多忙な中、家で机の前に座って勉強する時間を作るのが挑戦だが、早朝にやってしまうスケジュールで対処している。 毎週送られてくるニュースレターも学習継続のよい刺激となっている。

【佐久間さま (会社員 神奈川県)】
 
   
「日本でやっておけばよかった」

日本でこのような教材を少しでもやってくればよかったと思います。ホームステイ先の家族の人は親切にわかりやすく喋ってくれるけれど高校にいけば毎日一緒にランチを食べる数人の友達以外とは 会話が続きません。はじめのうちはみんな積極的に近づいてきてくれてフレンドリーですが、そのあとはこちらからもどんどん働きかけ続けないと放っておかれてしまいます。

アメリカにきて6週間たちましたが毎日が戸惑うことや驚きの連続で、ただなんとなくアメリカにいるだけで英語が自然に上手くなるわけではないことがわかってきました。学校のホームワークをやるだけで大変ですが、10ヶ月後、帰国するときに後悔することがないよう、何のために留学しているのか原点に帰ってモゴモゴバスターもかかさず毎日やるようにしています。

【Kazu さま (ホームステイ、高校留学中 アメリカオレゴン州)】
 
   
「ネイティブのモゴモゴ話す話し方への"怖さ"が低減」

松尾さん、

初めまして。インターネットサーフィンをしていた時に出てきた
「駐在2年目、仕事は何とかなるが同僚のおしゃべりが聞き取れない」といった趣旨の 広告が目に留まりました。まさにその課題意識を持っていたので興味を引いたのと、 本当に自分が駐在2年目だったので、なぜそのような広告が出るのか気味の悪さ (アクセス元IPアドレスの履歴が採られている??)と両方の気持ちがあり、しばらくは 気味の悪さの方が強かったので、怪しい情報教材商法だろう(笑)と無視していました。

広告を目にするようになって何カ月も経った後だと思いますが、自分の英語を 何とかしたいという思いが強かった時に再度その広告を見て、サイトを覗くだけ 覗いてみようと思いました。実際にサイトを見たところ予想に反して(失礼)しっかりした サイトであることがわかりました。顔写真付きで販売者のプロフィールがあり、 理論的説明があり、サンプルが比較的多く掲載されており、加えて価格も安価であったことからリスクは少ないと判断でき、購入しました。

購入後は非常に満足しています。この内容でこの価格であれば安いと思いました。 クリアしたい、省エネ発音の部分だけが抽出してあり、忙しい毎日の中で取り組むには 非常に効率的にできていると感じました。

進むペースは遅く、まだパート1が一回終わり、その復習をしている段階ですが、 すでに聞けるようになったものを繰り返すだけでも耳が慣れる感覚があり、 ネイティブのモゴモゴ話す話し方自体に対する”怖さ”が低減しました。

駐在もあと一年はあるようですので、引き続き遅くとも止まらずに取り組んでいきたいと 考えています。何か聞きたいことが出てきた際にはメールを差し上げるかもしれませんが よろしくお願い致します。

【A.K. さま (IT関連、カリフォルニア州)】
 
moshikomi  

「やる気が持続する分量なので、毎日楽しく学べる」

私は留学経験もなく、一応TOEIC865点を取得しましたが、映画、ニュースともに苦手で、会話も会議等でまともに使えないレベルでした。現在は今まで聞き取れなかった映画のフレーズが少しづつ耳に引っかかるようになってきました。

二ヶ月ほど、英文会計(BATIC)の試験に集中するため、教材から離れていた時期がありましたが、 現在復習として3回目に取り組んでいます。まだ聞き取れないものが多くありますので、 しっかり自分の物になるまで続けたいと思います。

説明が丁寧でわかりやすく、またロジカルにレッスンが分けられていて、分量もやる気が持続する量なので、映画をかなり聞ける状態 (ネイティブと会話がスムーズに出来る状態)になることを目標に毎日楽しく学んでいます。

【 T.TANAKAさま (元外資系物流会社勤務 神奈川県)】

 
   

「かゆいところに手が届く」

カナダ、トロントの岩田 弘 (Harry)と申します。いつも「モゴモゴ通信」の配信を有難うございます。(注:「モゴモゴ通信」は毎週発信される学習サポートメールです。)

いま、ここで日本から来た医者・Expats(駐在員)・CPA(会計士)などに英語を教えています。松尾さんのこのリスニング教材は、英語を教える上で大変役立たたせて頂いております。 多くの日本人はこう言う事を聞きたかったのだ・・・と言う、正にかゆい処に手が届くような内容で、感動致しております。 これから、色々御質問もしたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

【岩田 弘さま】 
(岩田様はアメリカ・カナダに住んで43年。ビジネスオウナーとして長年ご活躍されてきた方です。ここ15年ほどは、ビジネスコンサルタントとしても活動。その一環として希望者に英語も教えて来られたとのこと。現在はコンサル業のほうは社員に任せてセミリタイアし、英語を教えることに専念されているそうです。)

 
   

「音のカタマリの意味が浮き上がってくる!」

最近は字幕なしでDVDを見ていて、ペラッと早口で言われてわからないとき、先入観なしに聞こえたとおりに自分でもその音のカタマリを小声で繰り返してみます。モゴモゴバスターで音をまず耳にやきつけてからそれをなぞるようにリピートするのと同じ感じですね。そうして数回自分で繰り返しながら考えるっていうのか、音を率直に受け入れて自分は今なんて言ったんだろう?ってぼーっと思いをめぐらしていると、あらや不思議、「そうかっ!」ってわかります。意味が浮き上がってくるようにわかるんです。言葉っていうのは結局音なんだなあ、となんか妙なところで感激しています。

【太田さま (アパレル関連 東京)】

 
   

「毎日1時間の繰り返しの練習、TVショーはほぼ聞き取れるようになった」

私が真剣に勉強し始めたのは大学に入ってからのことでした。
技術系の大学だったのですが、 将来は、技術系でも英語が必要になるという 親のアドバイスから、英会話学校に 通い始めたのがきっかけです。
それから、ほぼ毎日のように英会話学校に通い続けて 2年が経ち、
一通りの英会話はできるようになっていたと思います。
カナダに2週間ホームステイもしたりもしました。

しかし、ニュースなどはっきり 発音するものはある程度わかるものの、TVショーや、映画は聞き取ることができず、ほとんど理解できていませんでした。 この原因は、おそらくネイティブが話す時に音をくっつけたり、変化させているに 違いないと思い、インターネットで教材を探しました。その時に出会ったのがモゴモゴバスターです。

その後、毎日1時間は教材通り発音できるようになるまで繰り返し練習しました。 この練習を続けていくうちにTVショーはほぼ聞き取れるようになりました。 それに加え、話す際も、英語のリズムを覚えたのか、自然と話せるようになりました。 それから2年が経ちました。今では英語圏に一人で旅行に行って、現地人と 会話をしたり、仕事でも英語を使ったりできるようになりました。ただ、未だに 映画や、 ネイティブの言っていることがわからないこともあります。100パーセントが分かるようには ならないと思いますが、モゴモゴバスターを使えば、英語のカジュアルな発音の基礎を 習得でき、 リスニング力、スピーキング力が確実に上がると思います。

【柘植 浩志さま (技術職 兵庫県)】

 
   

「リスニングの訓練は日本にいるだけでなんでもできる?」

アメリカの語学学校では日本人は読み書きのテストがよくできるので、会話が苦手でもレベルが高めのクラスに入れられて苦労することが多いです。日本人以外の外国人は読み書きよりも話す、聴くのほうが上手な人が多いようです。

こういうリスニング教材って今まで知りませんでした。カジュアルな発音の聞き取りまで教材でできてしまうとなると日本にいるだけでリスニングの訓練はなんでもできてしまうのではないかと思います。日本にいるうちにこの教材に出会っていたらなあと思います。

ニューヨークのような大都会ですとさまざまな外国訛りの人が多くて、それでリスニングが難しいことも多いのですが、まずはアメリカ人の言うことがわからないと、と思います。

【Masa K. さま  (語学留学生 ニューヨーク)】

 
moshikomi;  

「効率的に省エネを学べる格好の教材」

半年前からニューヨークに住んでいます。聞き取れなかった言葉に引っかかってしまうため、その先を聞き逃して会話についていけなくなったり概要をつかめなくなるのが悩みでした。しかもたいては知らない言葉に引っかかるのでなく、知っている言葉なのに聞き取れない。言い直してもらっても同じように言われる限り何度きいてもわからない。CNNのニュースはわかるのにスーパーのレジ係りの一言や大道芸人のジョークが聴き取れないという珍現象。英語初心者ならあきらめもつきますが文法知識や語彙には自信があるだけに簡単な会話が聴き取れないことへの苛立ちや落胆は相当なものでした。省エネ発音を知ることはその意味で大変大切だと思いました。モゴモゴバスターに出会って思い込みにとらわれていた頭や耳がflexibleになった気がします。

今までの教材は、あくまでもテキストブック・イングリッシュというか、クラスルーム・イングリッシュというか、お行儀のいい英語の域を出ませんでしたが、この教材に登場する英語はリアルワールド・イングリッシュなので、実生活に役立つ気がします。勿論、どちらもバランス良く、TPOに応じて使い分けられるのが理想ですから、どちらか一方では片手落ちと思います。ですから、学校や巷にあふれる教材で勉強してきてもう文法やクラスルームイングリッシュは大丈夫という人、英語の基礎がきちんとできている人が最後に手にするにはこれは画期的で格好の教材だと思います。

日本人にありがちなパターンだと思いますが、読み書きは出来、語彙力もあるのに日常会話が聞き取れない。その結果として話す事も出来ない、というアンバランスな英語力に悩む人、かなり多いのでは? どちらかというと読み書きの力をつけるには時間を要しますが、聞く話すに必要なのは慣れだと思います。実際の会話を聞きながら原則に従って効率的に慣れていけるこの教材はまさに私が望んでいたものです。将来、国際教育関連の仕事をしたいと思っているので、相手が誰であれ(NYは人種の坩堝で実際いろいろな英語が飛び交っています)、自由に英語が操れたらどんなに役立つでしょう。これが私のモーチベーションでもあります。

【柳川春日さま (ニューヨーク ケンブリッジ認定国際英語教員免許所持)】

 
   

「聞き返す必要が減った」

週一回送られてくるニュースレター「モゴモゴ通信」が学習意欲の維持におおいに役立った。

今まで使ったリスニング教材は物語等、長文だったが、この教材は短文を使い、文中における音変化に焦点を絞っているのが好ましい。文頭が音変化していることを知らなかったので良い勉強になった。自分がしゃべる時にも応用したい。

省エネの「原則」は発音練習する時には役立つが、現実生活のリスニングでは原則を思い起こす余裕はないと思う。この教材のおかげで話し相手のしゃべっている事がより正確にわかるようになり、聞き返す必要が減った。


【北島節子さま (会社員 ニューヨーク)】

 
   

「聞き流していた部分がわかるように!」

今まで使った英語教材よりもずっとスピードが速くてとても実践的でよいと思いました。発音のバリエーションも充分だと思います。語彙と表現のレベルは、ほとんど知っているもので自分の英語に劣等感を感じることなく学習できたので、楽しかったです。くだけた発音をじっくりと何度も繰り返して聞くことができる点が今まで使ったリスニング教材と違うと思いました。

映画やドラマで聞き流していた部分がわかるようになり、楽しみの度合いが大きく増しました。アメリカ人と話しているときも、こちらの反応から相手は自分が理解されていることがわかるので、コミュニケーションがどんどん深くなって親しくなれます。

聞き取れるととても嬉しい気分になったり、知らなかった音変化に感動したりと楽しく勉強できました。

【ガイ省子 さま (主婦 ニューヨーク)】

 
   

「英語のツッコミも入れられるようになった!」

1年間の研修生としてニューヨークの現地法人企業で研修中です。こちらの人たちと仕事以外でのつきあいというのはリスニングのせいで億劫です。冗談をいえないことがこれほど辛いとは考えてもみませんでした。とにかく聞けなければ始まらないということを痛感しています。

アメリカでは黙っているとアホと思われます。いや、アホとも思われなくてそこにいないのと一緒です。無理して笑顔を顔にはりつけて黙っているだけだと「おとなしくて礼儀正しくてちょっと薄気味悪い日本人」のステレオタイプなイメージを地で行っている気がしてきて本来の自分とのギャップがしんどかったです。

モゴモゴバスターを繰り返すうちに話の流れに前よりついていけるようになってきました。もちろん英語の他の勉強もしっかりやってます。最近はツッコミも少しは入れられます。不発に終わることが多いですが(笑)。大阪出身の自分の本来の性格をわかってもらえるようになってきただけで暗闇に光が差してきたというか、周りの外人さんが私を見る目が変わってきました。せっかくの外国暮らしですから楽しまないといけませんしね。

【Y. F. さま  (企業研修生 ニューヨーク)】

 
   

「アメリカ人がギクリ、彼女がうっとり」

渋谷の スタバでアメリカ人のビジネスマン二人が近くの席で日本人の悪口みたいなことを喋くっていました。崩れた早口だったけど、モゴモゴバスターのおかげで相当なとこまでわかったので、彼らの顔をじろっとやって"Excuse me but that's not very nice."と言ってやったら動揺して謝り始め、すぐに席をたっていきました。いっしょにいた彼女に何が起きたか教えたらうっとりしてました。

【Yutakaさま (Webデザイナー 東京都)】

 
moshikomi  

「余裕を持ってネイティブと話せるように!」

普段話をする時に相手が「何と言う言葉から話を始めるのだろう」と常に感じているので、文頭の音変化を知ったことは大きなプラスとなりました。文頭を含め弱音部分は、もごもごと言って文字通りに発音されないし、話すスピードも速いのでついていくのが大変でした。
TVを見る時も可能な限り先にキャプションを読んでしまってから、音声を聞くようにしていましたが、なかなか速くてうまくいかないことが多かったです。

その点、モゴモゴバスターは聞き取れなかった部分を自分のペースで何度も繰り返し聞けるところがよいと思いました。最近はもっと余裕をもって相手の話に耳を傾けることが出来るようになったし、こちらがきちんと理解していることが相手にも分かるため、もっと向こうの方から話を続けてくれるようになりました。

【澤田丈恵さま (会社員 ニューヨーク)】

 
   

「省エネ過程の音声が入っているのが凄い」

ネイティブ耳の獲得に四苦八苦していた私にとってモゴモゴバスターは、まさに天からの贈り物です。本当にたくさんの省エネパターンが網羅されていて素晴らしいです。特に、学校で習う「よそ行き発音」が省エネされる過程が音声ではいっているところが凄いと思います。

また、ニュースレター「モゴモゴ通信」で述べられている正確な速読力の重要性などのコメントも、いちいち納得して拝見しました。

今はあまり時間がとれませんが、毎日少しずつ聴いています。テレビのドラマが、少し、前より聞けるようになったと思います。この教材とはずーっとつきあっていくことになると思います。

【Y.N. さま (TOEIC講師 愛知県)】

 
   

「イギリスでも役立てている」

こんにちは。イギリスのK.K.です。度々質問でお世話になっています。
感想を送ります。

今、モゴモゴバスターの通し、一回目が終わりました。僕は英国在住11年で、やはりネィティブ、特に白人ネィティブの英語が聴き取れないので、モゴモゴバスターを試してみました。11年も住むとネィティブ英語の聴き取りと言っても、日本の英会話学校の駅前留学とか、欧米圏への短期留学、世間一般の英会話教材ではとてもレベルが低すぎて使い物になりません。やはり、ネィティブ圏に長年住んだ経験がないと分からない現実の壁がありますね。モゴモゴバスターをやっている最中、背中の痒いところに手が届いたような感じが何度もしました。

実は僕は俳優志望で日本では7年ほどTVや映画で無名の俳優で演技の仕事をやっていました。しかし、どうしても、白人ネィティブと全く同じレベルで英語を使って演技の仕事がしたい、という気持が日に日に強くなり、諸事情で、アメリカではなく、イギリスに住んで今は演技の勉強をしています。

今年の夏、ロンドンのロイヤルアカデミーで演技の勉強をしました。初心者クラスでしたが、結果は、演技はできる、台本に書いてあることも英語で喋れる、TV演技もなんとかこなせるまでになりました。ただ、一番のネックが、一緒に演技をしている俳優達の言葉が完全に理解できず、自分ひとりだけその場の空気から外れているような感覚が自分の中にあることでした。この壁を何とか超えたいっ!と思っていたところ、モゴモゴバスターをネットで見つけて、イギリス英語にももしかしたら使えるかもしれないっ!とピンとくるものがあって、ダメ元でやってみたら、これが大当たりでした。

松尾さんがサイトの説明で、モゴモゴバスターはイギリス英語のリスニング向きではない、と書いていましたが、イギリス英語聞き取りの難点は、モゴモゴ度よりも、地方訛りの多さです。モゴモゴ度に関しては、例えば、日本人が英語を喋る時のように単語をはっきり発音するような喋り方を、難易度レベル20として、アメリカ英語のモゴモゴ発音を、レベル100とすると、イギリス英語は40から60くらいの難易度です。ですからモゴモゴバスターは実はイギリス英語の聴き取りにも驚くほど効果があるという事が分かりました。

明日からは、通しの2回目になりますが、またわからない部分が出てくれば、遠慮なく質問しますので、宜しくお願いします。

【K.K.さま (俳優修行中 イギリス ワイト島)】

 
   

「好循環を実感!」

澤山と申します。モゴモゴバスターを一通り終え、現在毎日復習をしているところです。 簡単な感想を一言。

本当に購入して良かったです! ちんぷんかんぷんだったドラマ、映画の台詞がすっと耳に入ってきたときは、感動しました。 2,000円少々でこの内容を販売していらっしゃることに、本当に頭が下がります。 わかる(聞き取れる)言葉が増えたので、楽しくなって以前よりたくさんドラマを見る。たくさん見るとさらにわかる言葉が増える、という好循環を現在実感しています!ありがとうございました!

【澤山さま (会社員 東京都)】

 
   

「さらに上のレベルの英会話力が身に付くと確信」

とても楽しく学習させて頂いています。
米国で生活していて、テレビやラジオで言っていることは、 何となく聞き取れるのに、友人同士の会話がどうしても聞き取り難いと感じていました。 自分の耳を疑ったほどです。省エネ発音が実施されていたことが分かってからは、 気持も楽になりました。しかし、ここまで省エネしちゃうんだと驚いています。モゴモゴバスターで聞き取り、そして自ら発声、発音することで、さらに上のレベルの英会話力が身に付くと確信しています。

現在の自分の状況に必然的に巡り会えたモゴモゴバスターに感謝しています。さらに楽しみながらモゴモゴバスターを学習していこうと思います!

【西本健太郎さま (米国カリフォルニア州 不動産業)】

 
   

「急所の全てにぴたりと鍼を打たれているような感覚」

当方アメリカのロースクールで1年学び、LL.M(法学修士)を取得しています。留学前にTOEFLスコアをそこそこ上げて行った (CBT270)にも関わらず、 講義はともかく、米人学生とのディスカッションは苦痛、休み時間のダベリの輪には怖くて入れない、TVドラマ等も最後まで聞き取れるようにならず、もう口頭の英語は諦めようという気分で帰国してきました。

帰国後2年、やや落ち込みから立ち直ったところで貴サイトを知り、もう 一度やってみるかと申し込みました。 学習を開始してほぼ1ヶ月。 このような教材を作っていただいてありがとうございます、としか言葉がありません。

急所の全てにぴたりと鍼を打たれているような感覚です。 カジュアルな発音をここまで網羅的・体系的に取り上げ、かつ理論的な解説を加えた教材を、私は他に知りません。 作成にはご苦労なされたことと思いますが、本当にありがたいです。

また、要所に配された発音の解説も目から鱗です。 特に、t、d の舌の位置が日本語よりも後ろであるというさりげないご指摘には感動しました。おそらく L 等も含めてその位置が英語における舌のホームポジションなのですね。やってみると、そうであって初めて弱く早い音を連続し、必要に応じて自然に省略することができるように思います。

留学前にモゴモゴバスターがあれば、渡米後の世界の広がりが全く違っただろうにと切に思います。

【原井大介さま (弁護士 東京都)】

 
   

「こんな発音で話してはいけない?」

集中力の途切れない短い会話や、短いセンテンスを簡単な操作で何度でも聞けるところがよいです。操作が面倒だと途中でやる気がなくなってしまうので。
また、発音にバリエーションが充分あり、明らかに私にとって発音がわかりやすい人とわかりにくい人がいて面白いと思いました。映画の字幕などと違って実際の発話とスクリプトが完全に一致しているところも嬉しいです。

アパートの工事に来る人やテレビのニュースに出てくる街の人たちの言うことも、もっと理解しやすくなりそうです。ただ、聴き取るだけならともかく、自分がこんな発音で話してはいけないのではないか、と疑問に思ったりするところもありました。 アメリカに実際に来ていて、学校の先生ではなく街の人たちと友達になろうとする若い人には特に役立つと思います。


【緒方ゆう子さま (主婦 ニューヨーク)】

 
   

「他の英語教材のCDが遅く聞こえて、いらいら・・・」

「モゴモゴバスター」、見れば中学レベル、聞けば宇宙レベルで天と地の差があります。すごい教材です。安すぎます^^)

国内でも沖縄はアメリカ英語に接する機会が多いですが、いわゆる学校英語、NHK英語では歯がたたないことを実感させられっぱなしの毎日です。特に日常会話ではそうです。

「モゴモゴバスタ−」、いまトレーニング中ですが、ほんとに素晴らしいです。だってTVでも町でも アメリカ人同士は、やっぱりそのように話しているからです。 「実際」はやっぱりそうだったんだ! と納得、確認できて大いに益になっています。

パソコンでのトレ−ニングも抜群にいいです。マウスを置くだけでいくらでも繰り返してくれるし、解説、これまた憎いほどに研究されていて、順序だてて回を追うたびに「そうか、そうだったんだ」の連続です。今では他の英語教材のCDが遅く聞こえて、いらいらしてきます^^

【松田鈴菜さま (米軍基地勤務 沖縄県)】

 
   

「TOEIC高得点者をしのぐリスニングが!」

ボストンへ旅行してきました。アメリカ人というのはこっちの顔が日本人というか東洋人でも平気で道を聞いてくるのに驚きました。さすが人種のルツボの国です。でも一発で聞き取れた自分にもびっくり。同行していたTOEIC高得点の友人はまったくわからなかったそうです。モゴモゴバスターの威力だと思います。Red Soxのゲームを観にいったのですが、周りの席のアメリカ人の話していることも結構わかりました。わからないところはどこがわからないのかが結構わかる、という感じでした。ここでまた気合を入れ直してモゴモゴバスターの復習をやるつもりです。

【石井さま (大学生 東京都)】

 
   
「TOEICにも効いた!」

モゴモゴバスターを購入した21歳学生です。
いつもモゴモゴバスターを楽しく使用させて頂いております!

私は昨年4月にTOEIC600点の状態から本格的に英語を勉強し始めました。最初はCNNを教材として学習を進めましたが、その結果9月には800点を獲得しました。しかし点数の伸びとは裏腹に、いつまで経っても洋画はちっとも聞き取れず…。そんな状況でモゴモゴバスターに出会いました。

購入後間もない頃は「こんなの一つも聞き取れるわけないだろ!!!」と、この教材に対 する憤りすら感じていました(笑)。 しかし不思議なことに、毎日の通学時間をこの教材に充てていくうちに、わからなかった音の塊がスッっと耳に入るようになり、今ではフレンズ程度の作品であれば、7〜8割程度は理解できるようになりました。

そして昨年12月、モゴモゴバスターに取り組み始めてから2か月で、目標としていたTOEIC900点を獲得することができました!私が今まで出会った教材の中で、間違いなくこのモゴモゴバスターがナンバー1です。正直最初はボッタクられるかな…?と思いながら購入したのですが(笑)、 とても3 000円とは思えないボリュームとクオリティ…最高でした!

【市川敏也さま (大学生、埼玉県)】
*モゴモゴバスターはTOEICに役立てることを意識して作られてはいません。市川様は英語の実力が伸びたので自然にTOEICの点数も伸びました。
 
   

「音とスピードを真似る効果を実感」

私の目標は海外ドラマや映画の完全理解・・・は無理としても、だいたい聴き取り理解できることです。仕事や普段の生活で英語に触れる機会は皆無。外国人との会話や海外旅行にも縁がありませんが、 リスニング力だけは身につけたいとの理由でモゴモゴバスターを受講しました。

一通り使用(まだ全然上がりではありません)してみての感想は、最初はとてつもなく速く感じ、スクリプトを見ると「こんな簡単な単語も聞き取れないのかぁ・・」と挫折しそうになりました。

しかし、あまり意味を考えず音とスピードを真似できるように、リピーティングを繰り返しました。すると受講前は自分のレベルでは速くて難しく感じたAFNスポットアナウンスメントも、 かなり聴き取りやすくなり、音は取れるようになりました。(まだ、即座に意味がとれるまで語彙レベルが追いつかないです。)

今の私にはモゴモゴバスターだけで十分です。すべて例文を同じように口から出すことができれば、今の自分の目標レベルに到達するような気がします。あれこれ手を出してもやりきれず身に付かないですし、 吸いつくさせていただこうと思います。

【M.O. 様、(団体職員、神奈川県)】

 
   

「省エネ発音を知ったことが停滞していたリスニング力を引き上げるきっかけに」

つながった音のカタマリが聞き取れない。何度聞き直してもききとれない、というのが悩みでした。

モゴモゴバスターは発話の省略、短縮、音変化に焦点をあてていることが大きな違いだと思います。省エネで話しているということを知ったことがまず大きな発見であり、停滞していたリスニング力を引き上げるよいきっかけとなりました。

モゴモゴバスターでは、日常会話が普通のペースで流れているので早くは感じましたが、学習面ではとても役立ったと思います。7人のバリエーションがある点もよかったです。より、積極的にネイティブの友達と話すことができるようになったし、仕事でもスムーズにコミュニケーションが取れるようになりました。日常生活でも、 注意して聞くことができるようになり、理解の幅が広がっていくのを実感できて嬉しいです。

【田村文子さま (書店勤務 ニューヨーク)】

 
   

「話すのに使ったら問題が!?」

友人のアメリカ人男性に対して、モゴモゴバスターで覚えた発音で話すようにしてみたら急に馴れ馴れしくされるようになりました。わかってもらえるか練習のつもりだったのですけど・・・「なんかマズかったかしら〜」という感じです。

【野中さま (東京都新宿区)】

 
   

「次は英米の金融街を目指して」

現在、シンガポールの金融系の会社で働いています。日本で大学卒業後2年ほど働いてから移住、こちらに来てから仕事を見つけました。当時のTOEICスコアは750程度です。留学経験はありませんが、1年半ほどで生活や仕事の面では英語に困らなくなりました。この国であと数年働いてキャリアと英語力の基礎を固めた後は、アメリカやイギリスなど本場の金融街で働いてみたいと考えています。

生活や仕事では困らない英語力とはいえ、ハリウッド映画は全然聞き取れず、仕事でアメリカやオーストラリアに電話をする際にも、相手がナチュラルスピードだと判らないことがよくありました。シンガポールは一応英語圏ですが、当地の英語は非常に訛りが強く、文法も独特なので、正しいアメリカ英語のスピーキングを身につけておきたいという気持がありました。

ネット検索でモゴモゴバスターを発見し、まずは松尾さんが発行している無料メルマガ 『テレビCMで英語の省エネ「タメグチ」発音攻略!』を登録しました。 このメルマガでは海外のテレビCMを題材に耳の訓練をするのですが、「省エネ発音は、省エネ発音自体のデータベースを頭の中に持っていないとまったく聞き取れない」ということを痛感。モゴモゴバスターを利用すれば、効率よく省エネ発音が学べ、スピーキングの練習にもなるかなと考え、先日申し込みました。

「1.ひたすら例文を聞いて、まずはディクテーション」「2.答えを見て音がわかった後、さらに聴き込む」「3. 例文と同じように発音できるまでリピーティング」の3段階で、現在学習を進めています。 少しずつですが仕事で海外とやりとりする際に成果を実感するようになってきました。英文をナチュラルに読めるようになると、リスニングやスピーキングだけでなくリーディングの速度も上がりそうだな、と学習を終えたときの自分の成長が楽しみです。

松尾さん、素晴らしい教材を開発し、紹介してくださってありがとうございます。私がアメリカに行く際には連絡させて頂きますので、よかったら食事でも付き合って頂けたら嬉しいです。(笑)

【市川 慶さま (金融系企業勤務 シンガポール)】

 
   

「テレビドラマから自分だけの教材を作成中」

(テレビドラマの)『フレンズ』のDVDで英語を楽しく勉強しています。かなりわかるようになってきたのですけれども、どうしても聞き取れないまま残るところがいつもありました。

モゴモゴバスターが、まさに名前のとおりに、そんなモゴモゴしたところを次々とわかるようにしてくれています。モゴモゴバスターは会話も短くて現実的で、テレビドラマのようにお洒落とはいえないけれど(ごめんなさい!)教科書みたいじゃないしよいと思います。

『フレンズ』の聞き取れる部分が増えてくると自分の進歩に感動して、それをバネに進んでいけます。『フレンズ』の好きなシーンだけ集めて自分専用の教材を作っています。

おかげさまで、サンフランシスコに旅行したときに、出会ったアメリカ人たちとの会話がものすごく弾みました!もう英語の勉強はテレビドラマとモゴモゴバスターだけでしばらくは(ずっと?)すみそうです。

【渡辺弘子さま (OL 東京都)】

 

 

ページトップへ戻る
無料体験レッスンページへ

なぜ効く?モゴモゴバスター、7つの特長

トップページのサンプル音声も、もう一度念のため聞いてみる

モゴモゴバスターホームページへ戻る

moshikomi

 

 

トップページ お問い合わせ 開発者ご紹介 無料サンプルレッスン よくある質問 7つの特長 私でも大丈夫? 個人情報保護